スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

(* ॑꒳ ॑* )3月期の優秀作に選ばれました♪

Book short award 2017度3月期。また優秀作品に僕の作品が入っております♪

(・ω´・)/

本当に有難い事です♪
m(_ _)m

作品名は『にじゅうのうた』になります。リンク先は下記に。
'`ィ(・ω・*∩ ↓

さてこの作品、題名通りに歌をテーマに。というよりかは"音楽"を題材にしてます。前回は"踊り"をテーマに、今回は音楽と。
この二つは以前から文書で表現できたらいいなぁ〜と思っていんたんです…。
(  -᷄ω-᷅ )

じゃ、やるか。
( ̄^ ̄)

…どうやるんだよ。
Σ(=ω=;)

なんて思ってた矢先。ずっとファンで応援していたバンドが新譜を発売。
ピアノトリオバンドのshabel。3枚目となるアルバム『TRUE/FALSE』を全国販売されました♪
そして早速に聞いて最初の一曲目『boolean』が大変きにいります。
₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

shabel ホームページ↓
boolean プロモーションビデオ↓

おお♪ この曲を小説にできへんかな♪ …と思たんですが。
!!(•'╻'• )

ここからはネタバレです。
今回の作品の中で"即興音楽"という形で曲が登場します。当初から即興で奏でる曲というのは構想にあって、その参考に"boolean "をしようと思いました。
でも小説自体に、このアーティストでこの曲でーすてな感じで書こうもんなら一子相伝の著作の権をかっ喰らってしまうのでそれはダメですし(まあ曲名、歌手名を出す分には引っかからないのは知ってますが)。
=͟͟͞͞๑و•̀ω•́)~͟͟͞ว)Д´);、;'.・

かと言って「曲に合わせてイメージした物語」なんてすると。アーティストさんは本当はこんな感じの想いで作ったのに…何てイメージを崩し兼ねて侮辱してしまうかも知れない。

何より僕はこの曲が大好きなんで尊重したい。
(≧^≦)

じゃあどうするか。

出した答えが「徹底的に曲を再現する」です。
(・ω´・)

ストーリーなんて度外視。「20にまつわる話」という応募のテーマは念頭に置きつつも、曲の流れに沿った文章を優先で描いてゆく。曲の始めからのメロディ、テンポ、リズム。それを僕の能力でできゆる限りに表現、再現していったんです。

でも出来上がってみれば、僕の色々な想いも入って最後はほんのり甘酸っぱい話しに。ストーリーは余り深く考え込まなかった事が、逆に良い方向にいった感じです。
肝心の曲の再現もできたかな? できたんだろう。できたと思う。できたんだろうか。できたことにしておこう、うん。
(>_<)

…まあ兎にも角にも。是非にshabelの曲を聴いて見てください♪ あとアルバムの購入を♪ 他にもいっぱいお勧めの曲があるので♪
(・ω´・)/



スポンサーサイト

コメント